スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

Jahresfeier(季節の行事)

牛たちの秋の伝統行事

すっかり秋めいてきたインターラーケンです。
そろそろこの季節になると、各地の村々で開かれる牛たちの伝統行事があります。

初夏にアルプスの牧草地(アルプ)に放牧した牛たちを、夏の終わりとともに麓の村の農家のもとへ連れて山を下りるDésalpeデザルプという秋のお祭りです。
(ドイツ語…Alpabzug, Alpabfahrt)

1番たくさんミルクを出した牛がカラフルな花やリボンで着飾られ、そして大きな大きなカウベルの音色を響かせながら、行列の先頭を歩きます。

IMG_2062


IMG_1976


IMG_2018


IMG_2012


やはり先頭集団を歩く牛たちは、道の真ん中をまさに威風堂々と歩いていきます。それとは対照的に、後方を歩く牛たちは、道をそれて観客の方へと突っ込んでいったり、落し物を落としていったりと、牧童さんも手を焼いていたのが印象的でもあり、可愛らしさも見えました。

IMG_1991


IMG_1967


IMG_1963


伝統衣装を着た地元の人たちもたくさん集まり、ワイン片手にお喋りしている姿、ヨーデルの音楽隊やアルプホルンの演奏、チーズ作りのデモンストレーションまで、スイスならではの光景、イベントが盛り沢山です。

今回ご紹介したのは、去年のSt. Stephanという村のデザルプでした。9月中旬から下旬にかけての土日に開催されることが多いので、その辺りにスイスを訪れるご予定のある方は、滞在地の近くの谷や村でお祭りがないか、ぜひチェックしてみて下さいね。


ひつじフェスティバル!!

IMG_4259


ベルン州とヴァレー州の境にあるゲンミ峠にやって来ました。この日は一年に一度の羊飼い祭りの日です。空も羊たちを迎えるべく、ひつじ雲のような雲が広がっていました。

IMG_4254


羊たちがここに辿り着く前からお祭りは始まります。アルプホルンの心地よい音色にアコーディオンの軽快な音楽、そしてヨーデルの美しい歌声が湖畔に広がります。ビールやワイン、ラクレットやソーセージなどを飲んだり食べたりしながらみんなその時を待ちます。

IMG_4263


見えますか?はるか向こうに、羊たちの群れが…!
かなりのスピードで急斜面を下り、私たちがいる場所までやって来ました!

IMG_4317


この可愛い親子の眼差し。シャッターを切る手が止まりませんでした。

アルプスの山々に隔たれ、交流のなかった隣り合う2つの州の牧童たちが、お互いの親交を深めるために、州境にあたるゲンミ峠に集まるようになったのが、このお祭りの起源。そんな昔からの風習が、今では人気のアルプスの夏の風物詩になっているなんて素敵ですよね。この先、50年、100年後もこの伝統のお祭りを見られるような平和な世界であってほしいと、羊たちを見ながら感じました。

では最後にもう一枚。
"Midday in the Alps"

IMG_4309



5月の雪

P1010694P1010688P1010672
5月の雪と言われる、ナルシスを見に行きました。5月末に行きましたが、ちょうど満開。お天気も良く、ナルシス畑の中を幸せな気持ちでハイキングました。ナルシスに会いに来ませんか?とっておきの場所へご案内いたします。ガイドのご用命は、下記まで。

jis.chako@bluewwin.ch

いいの@モントルー

オクトーバーフェスト!

2016-09-23-03-03-07


 今年もこの時期がやってまいりました、オクトーバーフェスト(Oktoberfest)。最近は日本各地でも開催されていてすっかり有名になりました、毎年ドイツはミュンヘンで開かれる世界最大のビール祭りです。オクトーバー(10月)と言いつつも9月中旬から始まり、10月3日前後に終了します。ちょっと紛らわしいですね。
 このビール祭り、スイス人も大好きです。好きすぎて、チューリッヒの中央駅にはオクトーバーフェスト仕様の巨大テントが登場しました。その名も“チューリ・ヴィーズン(ZÜRI WIESN)”。ヴィーズンとは牧草地や草っ原を意味する単語ですが、ミュンヘンでお祭り会場となる敷地名テレージエンヴィーゼ(Theresienwiese)を短縮&バイエルン方言化して、オクトーバーフェストの別名として使われています。つまり、“ZÜRI WIESN”とは「チューリッヒのオクトーバーフェスト」 
 入り口付近もご覧のような大盛況。バイエル仕様の民族衣装に身を包んだ老若男女が。。。一瞬ここかスイスである事を忘れそうになりました。二日前まで、本家のビール祭りに行ったばかりだったので、テントの中には入りませんでしたが、隙間から覗いてみたトコロ、本家も真っ青なくらいに皆さんノリノリでした。今年は10月8日まで開催しています。期間中にスイスにいらっしゃる方で、ドイツまでは足を伸ばせないという方は、ちょっと一杯寄り道してみるのも良いのではないでしょうか。

閑話休題

2016-09-19-23-01-08

 そして、こちらは本家のオクトーバーフェスト。ミュンヘンのお祭り会場です。我々が訪れた際にはあいにくの雨模様。平日の午後という事もあって、例年に比べると少ない人出でした。こちらは42ヘクタールの広大な会場に、ビールテントの他にも、ジェットコースターやお化け屋敷といった移動遊園地や綿あめやりんご飴、チョコバナナといったスイーツ屋台や軽食スタンドなど、大人から子供まで楽しめる非日常空間が出現しています。ビールテントの方は、ミュンヘンの6大醸造所の直営巨大テントが14個に、各ビールメーカーと繋がりの深い業者が運営する中型テントが幾つも、ちょっと変わったところでミュンヘンのセクト(スパークリングワイン)メーカーの直営テントなんかもあります。ビール好きには本当に夢の様なお祭りです。
 
2016-09-19-23-05-52

 ミュンヘン発の世界的ビールメーカーLöwenbäuのテント横。塔の上回転する、ビールジョッキを抱えたライオン君がトレードマークです。その先にはPaulanerのテント。

2016-09-20-04-06-08

 テント内部。今回お邪魔したのは、お魚屋さんのテント「Fischer Vroni」これでも小さい方なんですよ。ちょっとブレてしまいましたが、奥の高台が楽団の場所。皆さん既に盛り上がっておりまして、ベンチの上に立ち上がって、歌って踊っております。会場内は全て8から10人がけのベンチ&テーブルで、相席は当たり前。これがバイエルン地方の流儀なんです。初対面でも、最後は一緒になって歌って踊る。ビールがコミュニケーションの潤滑油ですね。

IMG_4441

 こちらがオクトーバーフェストビール。このテントのビールはミュンヘンっ子に一番人気のAugustinerです。会場内では一杯1lのジョッキのみ。ソフトドリンク等は500ccもありますが、ビールはワンサイズ。この時期にしか販売されない限定ビールです。しかもアルコール度数が通常ビールよりも高めなので、飲み過ぎにはくれぐれもご注意下さい。ちなみに、このビールは会場内でもビールテント内もしくはテント併設のビアガーデンでしか飲めません。会場内でも屋台では飲めないし、スパークリングワイン屋さんのテントでも飲めません。やっぱり、皆んなで楽しみながら飲みましょう!ということなのでしょう。
 
 日本各地のオクトーバーフェストやチューリッヒのお祭りを楽しむのも良いけれど、この季節にヨーロッパをお訪ねであれば、ぜひミュンヘンまで足を運んでみて下さい。お酒が飲めなくても、一見の価値はありますよ。ただ、フェスト期間中のミュンヘンのお宿は満杯状態。お値段も上がっております。ミュンヘンに泊まって、ビールを堪能したいという方は、早めに計画、早めに宿を押さえる事をお勧めします。ちょっと雰囲気だけでも、という方は近郊の町に滞在して日帰りというのも良いのではないでしょうか。

さか
 






 

アイガーウルトラトレイル2016

先週16、17日と開催されたアイガーウルトラトレイル2016
を見に行ってきました。 
今年で開催4回目となる今回、念願叶ってみることができました。

大会の前日まで雪が降るというハプニングの中、
本番当日は 天晴れの快晴!

01_IMG_0339

朝4時半にスタートしてから101kmの選手でもトップ群は夕方には
ゴールするそうで、スタンバイして待っていると。。。

02_IMG_0340

きました!
スイス人ランナーPezos Diego選手!

ぶっちぎりです!

03_IMG_0341

2位の選手に1時間以上の差をつけてのゴールでした。
まだまだ走れそうです!

日本の選手のゴールも見ることができました。
続々と選手がゴールしてきます。
選手の皆さん、とってもいい顔です。

Pezos Diego選手が、天を仰ぎながら投げキッスしているところ
とても印象的でした。

選手の皆さん、大会を支える皆さん、お疲れ様でした。
これからも走り続けてくださいね。


伊藤

 
ギャラリー
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • 牛たちの秋の伝統行事
  • 牛たちの秋の伝統行事