スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

Jahresfeier(季節の行事)

苺を摘みに

P1010390 (1280x960)P1010394 (1280x960)P1010395 (1280x960)ランドクアルトの近くに苺農家があります。毎年この時期になると、自分で苺を好きなだけ摘んで購入できます。スーパーに売っているのと違い、甘くてとても美味しいです。サンモリッツの移動の際などに立ち寄られてはいかがでしょうか?雨天や苺が少ない場合は中止ですので、確かめてから行かれてください。ここにも人民の皆様が…。

苺農家:
http://www.ritas-beeren-selbstpfluecke.ch/

いいの@ランドクアルト

Frohe Weihnachten

P1040816 (960x1280)
みなさま、素敵なクリスマスをお過ごしください。

MERRY CHRISTMAS!

いいの@サンモリッツ

牛たちの秋の伝統行事

すっかり秋めいてきたインターラーケンです。
そろそろこの季節になると、各地の村々で開かれる牛たちの伝統行事があります。

初夏にアルプスの牧草地(アルプ)に放牧した牛たちを、夏の終わりとともに麓の村の農家のもとへ連れて山を下りるDésalpeデザルプという秋のお祭りです。
(ドイツ語…Alpabzug, Alpabfahrt)

1番たくさんミルクを出した牛がカラフルな花やリボンで着飾られ、そして大きな大きなカウベルの音色を響かせながら、行列の先頭を歩きます。

IMG_2062


IMG_1976


IMG_2018


IMG_2012


やはり先頭集団を歩く牛たちは、道の真ん中をまさに威風堂々と歩いていきます。それとは対照的に、後方を歩く牛たちは、道をそれて観客の方へと突っ込んでいったり、落し物を落としていったりと、牧童さんも手を焼いていたのが印象的でもあり、可愛らしさも見えました。

IMG_1991


IMG_1967


IMG_1963


伝統衣装を着た地元の人たちもたくさん集まり、ワイン片手にお喋りしている姿、ヨーデルの音楽隊やアルプホルンの演奏、チーズ作りのデモンストレーションまで、スイスならではの光景、イベントが盛り沢山です。

今回ご紹介したのは、去年のSt. Stephanという村のデザルプでした。9月中旬から下旬にかけての土日に開催されることが多いので、その辺りにスイスを訪れるご予定のある方は、滞在地の近くの谷や村でお祭りがないか、ぜひチェックしてみて下さいね。


ひつじフェスティバル!!

IMG_4259


ベルン州とヴァレー州の境にあるゲンミ峠にやって来ました。この日は一年に一度の羊飼い祭りの日です。空も羊たちを迎えるべく、ひつじ雲のような雲が広がっていました。

IMG_4254


羊たちがここに辿り着く前からお祭りは始まります。アルプホルンの心地よい音色にアコーディオンの軽快な音楽、そしてヨーデルの美しい歌声が湖畔に広がります。ビールやワイン、ラクレットやソーセージなどを飲んだり食べたりしながらみんなその時を待ちます。

IMG_4263


見えますか?はるか向こうに、羊たちの群れが…!
かなりのスピードで急斜面を下り、私たちがいる場所までやって来ました!

IMG_4317


この可愛い親子の眼差し。シャッターを切る手が止まりませんでした。

アルプスの山々に隔たれ、交流のなかった隣り合う2つの州の牧童たちが、お互いの親交を深めるために、州境にあたるゲンミ峠に集まるようになったのが、このお祭りの起源。そんな昔からの風習が、今では人気のアルプスの夏の風物詩になっているなんて素敵ですよね。この先、50年、100年後もこの伝統のお祭りを見られるような平和な世界であってほしいと、羊たちを見ながら感じました。

では最後にもう一枚。
"Midday in the Alps"

IMG_4309



5月の雪

P1010694P1010688P1010672
5月の雪と言われる、ナルシスを見に行きました。5月末に行きましたが、ちょうど満開。お天気も良く、ナルシス畑の中を幸せな気持ちでハイキングました。ナルシスに会いに来ませんか?とっておきの場所へご案内いたします。ガイドのご用命は、下記まで。

jis.chako@bluewwin.ch

いいの@モントルー
ギャラリー
  • Neuchatel(ヌシャテル)方面のハイキング
  • Neuchatel(ヌシャテル)方面のハイキング
  • Piz Bernina Biancograt 4049m & Piz Palue 3900m
  • Lej Sgrischus (レイ・スグリシュス)
  • Lej Sgrischus (レイ・スグリシュス)
  • Lej Sgrischus (レイ・スグリシュス)
  • Lej Sgrischus (レイ・スグリシュス)
  • Lej Sgrischus (レイ・スグリシュス)
  • Lej Sgrischus (レイ・スグリシュス)
  • ライブドアブログ