スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

Wanderung(ハイキング)

スイス国立公園ハイキング

P1020076P1020081P1020151スイスに唯一ある国立公園を歩きました。スイスはどこもかしこも国立公園のようですが、実はスイスには一つしかありません。珍しい哺乳類、植物、鳥類が生息している動植物の宝庫です。スイスでもなかなか見られなくなった、アツモリソウも咲いていました。今がちょうど満開です。アツモリソウを探しにいらっしゃいませんか?ガイドのご用命は下記まで。

jis.chako@bluewin.ch

いいの@スイス国立公園

春のお花とお散歩

2017-06-08-19-22-08

  今年は雪解けも早く、開花も早目です。6月中旬にして、春の花達が彼方此方で素敵な姿を見せてくれています。まずはスイスの春を代表するアルペン・エンツィアン(竜胆)とアイガー。

2017-06-08-20-43-46

 アルプスに春を告げる花、フリューリングス・キュッヘンシャーレ(翁草)とユングフラウ。

2017-06-08-19-08-31

 秋が楽しみなハイデルベアー(ブルーベリー)とユングフラウ。

2017-06-08-20-01-28
 
 アルペン・クーシェーレ(アネモネ)とアイガー。

2017-06-08-19-58-06

 トロールブルーメ(金梅草)とヴェッターホルン。
 皆様もご一緒にいかがですか?

さか

はだしで歩こう!

P1010556P1010557
アッペンツェル地方には、はだしで歩けるハイキングコースがあります。重たいハイキングシューズを脱いで、牧草地をはだしで歩き、心も体も大地からのパワーを感じて歩きましょう。ガイドのご用命は、下記まで。

jis.chako@bluewin.ch

いいの@アッペンツェル

春ハイキング

P1010348

雪が降ったかと思うと、翌日は暑かったりと、まだまだ天候は安定しませんが、それでも山は少しずつ春めいてきました。

クロッカス一面の斜面とアイガーを見ながら、ハイキングをしませんか?とっておきの場所へご案内いたします。


ガイドのご用命は、こちらまで。
 jis.chako@bluewin.ch



いいの@インターラーケン

フィンシュテック展望台からベーレック小屋

グリンデルワルトの街中からロープウェイで5分の場所にあるフィンシュテック展望台。展望台にはレストランがあり、ハイキング時間のない方でも、ヴェッターホルンやグリンデルワルトの街並みを一望しながらのカフェやお食事をお楽しみいただけます。

image


その展望台から片道約1時間20分のハイキングコースに先日出かけてきました。
出だしはしばらく木々の間を歩いていきます。途中後ろを振り返ればこのような景色が楽しめます。

image


そして山小屋までは上りが続きますが、ネコの耳のような形のクライン・フィーシャーホルンとグロッセ・フィーシャーホルン、ウンタラー グリンデルワルトグレッチャーが目の前に迫り、次第に大きくなっていきます。

image


途中、秋のお花、銀アザミも咲いていました。

image


ベーレック小屋前にはたくさんの羊たちがお食事中でした。

image


そしてこちらがベーレック小屋レストラン。
標高差約400mの上りは辛くても、この素晴らしい景色が待っています!時を忘れてのんびり過ごすには最高です!!氷河からの冷んやりとした心地良い風が小屋を通り抜けていきます。

image


この日は大変暑く、羊たちも暑さを凌ぐため、岩の陰を選んで食事をしていましたが、お尻は入りきらず、見事にお尻だけを見せてお見送りいただきました。

image


なつめ
ギャラリー
  • スイス国立公園ハイキング
  • スイス国立公園ハイキング
  • スイス国立公園ハイキング
  • アルプスの天然水
  • アルプスの天然水
  • アルプスの天然水
  • アルプスの天然水
  • アルプスの天然水
  • アルプスの天然水