スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

Wallis(ヴァリス州)

トリフトHütte

Zermattにある山小屋、トリフトHütteに行ってきました。
この日は快晴で、マッターホルンもバッチリ見えている中のハイキング(ただしトリフトHütteへ上がるコースからは見えません)。
まずは標高1961mのエーデルワイスHütteを目指します。

エーデルワイスHütteへはZermattの町中から路地に道をそれると案内板が出てきます。
その看板に従って歩いて行くとあっという間にZermattの町が眼下に広がります。





















そのまま歩いていくと滝と橋が見えてきます。
ついでにその左上には第一の目的地のエーデルワイスHütteも見えます。




































正直あそこまで登るのか、と思うとげんなりしますが(笑)意を決して再び歩き始めました。

とはいえ、Zermattの町からスタートして50分程でエーデルワイスHütteには着きました^ ^





















zermattの町の標高は1605m、標高差356mですが意外にサクサク歩けました。
なのでエーデルワイスHütteで5分ほど休んで、次の目的地のトリフトHütteを目指しました。

トリフトHütteまでのコースタイムは1時間10分。
道はほぼ登りで、岩壁に沿うようにハイキングコースがあるかと思えば、川を渡れば草原に出て見晴らしのいい爽やかな風が吹く中を歩けます。








































































そしてスイス国旗が顔を出せば、目的のトリフトHütteはすぐそこです。





















そんなわけで、無事に到着しました、トリフトHütte。
エーデルワイスHütteからコースタイム1時間10分でしたが、43分で到着しました。
他のハイカー達も1時間かからずに着いていました。
トリフトHütteの標高は2337m、エーデルワイスHütteからの標高差346m、Zermattからは702mの標高差。
思っていたより大変ではなかったです^ ^

そしてトリフトHütteではHütteの従業員によるアルプホルンの演奏もあり、ゆったりとした時間の流れを楽しめました。




































因みにトリフトHütte裏にお手洗いがあり、そこは無料で利用できました。
もちろん水洗です。^ ^

Zermattに来てマッターホルンを見ないという贅沢な選択ができるトリフトHütte、一度は訪れてみてはいかがでしょうか?
Hütteはもちろん宿泊も出来ますし、日帰りもできます。


みどり🍎

花の季節

image


  漸くスイスにもお花達の季節がやってきました。
今年初めてのアルペンローゼです。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

さか

ヨーロッパで一番の大きな。。。

IMG_3347


 この写真だけでは何がなんだか分からないとは思いますが、こちらはヨーロッパで最大の天然の地底湖です。フランス語でそのままの「サン・レオナールの地底湖(Lac Souterrain St-Lèonard)」。ヴァリス州はローヌ谷、シオンとシエールの中間に位置する小さな基礎自治体サン・レオナール、そのぶどう畑の地下に広がっている石膏カルストの洞窟にあります。湖の長さ約260m、幅が平均して約20m、最水深部は10mにもなるのだとか。湖水面積は約6000mに及びます。

IMG_3349

 見学は船に乗って。お若い船頭さんが数カ国語で案内してくれます。手漕ぎボートで約30分、湖を一周します。
 洞窟の存在自体は古くから地元の方々に知られていたそうですが、科学的な調査が行われたのは1943年の事。その当時は天井近くまで水が来ていたそうです。1946年にシエール近郊で発生した地震の影響で水位が下がり、1949年から一般公開されています。

Carte_7

 湖水は大変に透明度が高く、底が見えていて、そんなに深さがあるとは思えないぐらい。最後の写真はホームページから拝借しました。5月から10月まで毎日オープンしています。お近くにお越しの際は是非お立ち寄りください。


ツェルマットのハイキングコース①

ブラウヘルトからリッフェルアルプまでのハイキングコースを歩いてきました。

まずは、ツェルマットからのマッターホルン
IMG_3985

次はスネガからのマッターホルン
IMG_3987

そしてシュテリゼーからのマッターホルン
雲も多く、風もあったので逆さマッターホルンには出会えず。。。
IMG_3989

でも!こんな日でもハイキングは楽しめるんです!それは…
IMG_3992
マーモット!
ちょうどこれから朝食でしょうか、巣穴から出てきたところを発見!!

そしてリッフェルアルプ駅近くの断崖絶壁でひとり優雅に朝ごはんを食べるアルプスカモシカ(ゲムゼ)にも遭遇!
IMG_4016

この日は2時間のハイキングでした。
静かな朝のハイキングもオススメです!

春まだ遠し?

IMG_3210


5月に入りました。下界では春爛漫ですが、さすがに3,000mの高地ではまだまだ冬模様。ゴルナーグラード展望台は白一色でした。スキー場の営業は終わっていますが、全く問題なく滑れそうな雪の量。スノーシューのお客さんが数名歩いていらっしゃいました。山スキーで歩いても面白そうです。
ギャラリー
  • ひつじフェスティバル!!
  • ひつじフェスティバル!!
  • ひつじフェスティバル!!
  • ひつじフェスティバル!!
  • ひつじフェスティバル!!
  • 青空が似合う景色
  • 青空が似合う景色
  • 青空が似合う景色
  • スイス国立公園ハイキング