先日、カンデルシュテークからゲンミ峠を越えてロイカバードまで歩いてきました。

IMG_4818

スイス国鉄のカンデルシュテーク駅からロイカバードまで全部を歩こうとすると、標高差1000mの8時間コース。ロープウェイを使って最初と最後をスキップすれば標高差約400mのお手軽ハイキング2時間30分コースになります。

シュバーレンバッハ小屋がコースの中間地点です。その昔、この道がアルプスの北と南を結ぶ通商路だった頃、税関が置かれていた場所でもあります。レストランもあるので、一休みには最適。注文した“今日のスープ”はカボチャと生姜のスープに乾燥させた野草の花をあしらったものでした。
IMG_4838

ゲンミ峠に着くと、ロイカバードの町並みが眼下に見え、遠くにはマッターホルン、ミシャベル連峰やダンブランシュなどが一望できます。
IMG_4852

ハイキングの後は温泉でしょ。ということで、ロイカバード温泉のロイカバード・テルメで汗を流して帰ってきました。ロイカーバード温泉は源泉温度51度の茶褐色の硫酸塩泉で傷やリウマチ、皮膚病などに効くそうです。
IMG_4866

このハイキングは、グリンデルワルトやインターラーケンからツェルマット方面への移動日に、大きな荷物はライゼゲペック(鉄道チッキ便)のファスト・バゲッジ・サービスを使って別便で送り、1日分の荷物だけを持ってハイキングを楽しみながら峠を越えることができるコースです。

つちや