ここ数日、天候がすぐれないスイスです。インターラーケンの最高気温も20度前後、ハイキングコースのある標高2000mのクライネシャイデック周辺では10度前後です。今週末にかけて気温が下がる予報が出ています。

ヴァリス州のサース・フェーにハイキング道の残雪状況を調べに出かけてきました。まずはサース・グルントの村の裏にあるホーサース展望台へ。
View from Hoosaas
ドムやテーシュホルンの山頂は雲に隠れてしまっていましたが、アルプフーベルやアラリンホルンは綺麗に見えていますね。

ゴンドラ中間駅クロイツボーデンからアルマゲラーアルプ小屋を通ってサース・アルマゲルの村まで降りる”花のプロムナード”コースは、ところどころ残雪に覆われていました。
IMG_5064


チェックを終えてサース・グルントの村に戻ってみると、道の両脇にバリケードが作られて、カラフルな車が歩いている人に帽子や鳴り物、グミ、お菓子、アイスクリームなどを配っています。
IMG_5124

IMG_5126

第78回ツール・ド・スイスの第9ステージ(最終ステージ)の日だったようです。
IMG_5146

ツール・ド・スイスは1933年に初開催された由緒ある自転車レースで、自転車のステージレースでは三大ツール(ツール・ド・フランス、ジロ・デ・イタリア、ブエルタ・ア・エスパーニャ)に次いでステータスが高く、ツール・ド・フランスの前哨戦とも言われています。今年は、この日がサース・フェーがゴールの最終日で、ポルトガル人のルイ・コスタが3年連続で優勝しました。

つちや