P106062512月4日にグラウビュンデン州が、コロナ感染対策の追加措置を発表しました。適用は即日4日から18日までの予定です。私的及び公共空間で、10名を超える集合、イベント、活動の禁止。図書館、美術館、ウェルネスセンター、アイススポーツの施設の閉鎖。そしてスキー場を含む飲食店の営業が17日まで禁止となりました。急な発表でびっくりですが、純粋にスキーだけして帰って来るということになりますね。お弁当はこの時期、寒すぎますし。テイクアウェイ、デリバリー、ホテル内のレストランの営業は許可されます。15日の段階で感染状況を考慮し、その後の対応を発表するとのことです。

そして、11日から13日でグラウビュンデン州の3地域(マロヤ、ベルニナ、バッサエンガディン・ミュスタイア)の住民に任意でコロナ検査をするとのことです。検査費は州持ち。無症状患者を見つけ出し、コロナ感染拡大を阻止するためとのことですが、詳細は知らされておらず、いったいどのくらいの住民が検査をするのか怪しいところです。1月にはスイスでもワクチン接種が始まるようで、自分が打つかどうかは別として、うまく機能すればよいなぁと思います。どうなることやら。

飯野@サンモリッツ