P1040939スイスも猛暑日を迎えております。今週は標高の低い都市では38度まで上がる予報が出ています。標高の高いサンモリッツは25度まで上がりそうですが、お天気が良いので、たくさんのハイカーが各々の夏を楽しんでいます。

現在夏休み中ということもあり、スイス国内をはじめ欧州のお客様がとても多いです。感染者数は日本だけではなくスイスも隣国も増え続けており、人がウイルスを運ぶということが如実に表れています。スイスでは7月6日より公共交通手段利用の際は、マスク着用が義務ずけられ、みんなきちんと守っています。ゴンドラ内全員マスクという見たことのない異様な光景になっています。冬のスキーもゴンドラ内マスク着用が続くのかしら…。

7月20日より日本からのスイス入国が制限なしで可能となりました。空港や国境での検査などもありません。ですが、日本政府が決めているスイスの感染症危険情報レベルが3(渡航中止勧告)のままですし、日本帰国後に空港でのPCR検査+14日間の隔離が継続のままでは気軽にスイスへというわけには行きませんね。特にお仕事されている方にはハードルが高いと思います。早くワクチンができて少しでも安全に旅行ができる日が来るのを祈るばかりです。

引き続き、手洗いうがい、他人との距離を保ちつつ、自己防衛していく必要がありますね。熱中症にも気を付けて夏を楽しんでください。

飯野@サンモリッツ