P1040192P1040195規制緩和解除第二弾が5月11日から始まりました。

義務教育の学校が始まり、前倒しで博物館、図書館、美術館がオープン。商店も再開されました。レストランやバーは営業開始未定でしたが、この日から営業開始可能になりました。ただし、ひとテーブル4人まで(家族は例外)、隣のテーブルと2m以上離すことが条件です。公共交通機関も通常ダイヤに戻りました。

引き続き、6名以上の集合は禁止(ひとり罰金100フラン)、他人との2m以上のソーシャルディスタンスを保ち、衛生対策を保持することが求められます。距離を置くことが難しい環境の場合、マスク着用が推奨されます。やっとマスクの必要性について触れられた感じがします。

第三弾は6月8日ですが、それ以外の学校、動物園、植物園、プールなどの営業開始の他、山への乗り物がこの日から営業開始になる予定です。ただ、今も海外からの観光客はスイスに入国できませんので、当面の間は国内のお客さんが主になるかと思います。1000人以上のイベントは8月末まで中止。フェスやマラソン大会とかはダメそうですね。

皆様もくれぐれもお気をつけてお過ごしください。

飯野@サンモリッツ