ユネスコ世界自然遺産に認定されている、グラールス・アルプスに行ってきました。

IMG_1656

山の中腹がスパーンと横一直線に切れて、その上と下は全く異なる地質になっています。
そして、普通は古い岩の上に新しいものが乗っかる(素人表現でスミマセン)ものですが、ここではなんと、下にある岩の方が上のより新しいというのです。

しかも、穴が空いていて反対側が見える場所(Martinsloch)があります。
IMG_1665

ダイナミックな地殻変動によってできた地形ということで、
「プレート・テクトニクス理論」を説明する上で重要な意味を持つ場所としてユネスコ世界自然遺産に認定されています。

くらもち