IMG_4712
 
 イタリアとの国境にまたがるマッジョーレ湖の湖畔にある、人口五千人程の街アスコナ。20世紀初頭から多くの芸術家が訪れ、その名を知られるようになりました。旧市街に残る中世以来の佇まいや湖畔沿いに続く華やかな彩りの家並み、「マッジョーレ湖の真珠」と呼ばれる所以です。

IMG_4711

 湖畔沿いに続くプロムナードからの眺め。マッジョーレ湖は面積が212.2㎢で、イタリア第二の湖。スイス側にあたるのは、そのうちの1/5程度。地図上ではなぜかジグザクに国境線が湖上を横断しています。

IMG_4713

 中央の時計塔が、旧市街の中心に立つ聖ピエトロ・パオロ教会 Chiesa parrocchiale SS Pietro e Paolo。13世紀に創建。現在の建物はバロック様式で、1860年に完成しています。

IMG_4710

 旧市街には昔ながらの建物を利用した、お洒落なレストランやお店が並び、ウィンドウショッピングも楽しいですよ。

IMG_4718

 湖畔にはレストランが軒を連ねています。イタリア語圏なだけにイタリア料理がメイン。そしてパスタの茹で加減が絶妙なアルデンテ、なのも他の地域とは全く違います。こちらは季節もののアスパラガスを使った「春のカルボナーラ」。普段暮らしているドイツ語圏では、パスタは茹ですぎが普通なのですが、同じ国の中でここまで違うかと思うくらい美味しゅうございました。

 小さな街なので、半日もあれば周れます。鉄道は通っていませんが、ロカルノからバスで15分程度。ティチーノ方面にお出での際は、是非お立ち寄り下さい。

さか