IMG_2533

 5月に入ってから、曇天続きのベルナーオーバーラント地方ですが、ここに来てようやく青空が広がるようになりました。

 下界は春爛漫ですが、標高2,970m、シルトホルン展望台の周りはまだまだ雪景色。それでも、快晴の空の下、三山が美しくっと思って眺めてみたら、アイガーが一人だけ傘を冠っていました。これも自然の妙技でしょうか。普段は厳しさや荘厳さを感じさせるアイガー、ちょっとお茶目に見えた瞬間でした。

さか