Zermattにある山小屋、トリフトHütteに行ってきました。
この日は快晴で、マッターホルンもバッチリ見えている中のハイキング(ただしトリフトHütteへ上がるコースからは見えません)。
まずは標高1961mのエーデルワイスHütteを目指します。

エーデルワイスHütteへはZermattの町中から路地に道をそれると案内板が出てきます。
その看板に従って歩いて行くとあっという間にZermattの町が眼下に広がります。





















そのまま歩いていくと滝と橋が見えてきます。
ついでにその左上には第一の目的地のエーデルワイスHütteも見えます。




































正直あそこまで登るのか、と思うとげんなりしますが(笑)意を決して再び歩き始めました。

とはいえ、Zermattの町からスタートして50分程でエーデルワイスHütteには着きました^ ^





















zermattの町の標高は1605m、標高差356mですが意外にサクサク歩けました。
なのでエーデルワイスHütteで5分ほど休んで、次の目的地のトリフトHütteを目指しました。

トリフトHütteまでのコースタイムは1時間10分。
道はほぼ登りで、岩壁に沿うようにハイキングコースがあるかと思えば、川を渡れば草原に出て見晴らしのいい爽やかな風が吹く中を歩けます。








































































そしてスイス国旗が顔を出せば、目的のトリフトHütteはすぐそこです。





















そんなわけで、無事に到着しました、トリフトHütte。
エーデルワイスHütteからコースタイム1時間10分でしたが、43分で到着しました。
他のハイカー達も1時間かからずに着いていました。
トリフトHütteの標高は2337m、エーデルワイスHütteからの標高差346m、Zermattからは702mの標高差。
思っていたより大変ではなかったです^ ^

そしてトリフトHütteではHütteの従業員によるアルプホルンの演奏もあり、ゆったりとした時間の流れを楽しめました。




































因みにトリフトHütte裏にお手洗いがあり、そこは無料で利用できました。
もちろん水洗です。^ ^

Zermattに来てマッターホルンを見ないという贅沢な選択ができるトリフトHütte、一度は訪れてみてはいかがでしょうか?
Hütteはもちろん宿泊も出来ますし、日帰りもできます。


みどり🍎