先日ブリエンツに行ってきました。
ブリエンツはインターラーケンから電車で30分ほどの場所にあり、その名の通りブリエンツ湖の湖畔にある村です。

ブリエンツはその立地からか(?)観光客はほかの町に比べると多くはありません。
ですがブリエンツにあるブリエンツロートホルン鉄道に乗ればユングフラウ、アイガーなどが望める場所でもあります^ ^

そのブリエンツロートホルン鉄道はスイスで唯一のアプト式蒸気機関車です。





















ブリエンツロートホルン鉄道は高低差1678m、全長7.6kmの距離を約1時間かけて上がっていきます。
時速8kmのスピードです(笑)
ですがゆっくり景色が広がっていく様を車窓から眺めるのはとてもスイスらしい時間の過ごし方です。
もうユングフラウヨッホに行ったことのある方はぜひ違う角度からユングフラウの姿をお楽しみ下さい。

因みにブリエンツの町は木彫刻が有名です。
そのためなのか、町のあちらこちらに木彫刻があります。
下の写真では壁に張り付いて蜂の巣のハチミツを狙っているクマがそうです。


































またブリエンツにある滝に行く道案内の看板も木彫で作られています。


























他にもたくさん可愛らしい看板や木彫刻があるので探しに行ってみてはいかがでしょうか?
因みにブリエンツは可愛らしい家並みも見られます。




















スイスの田舎町を見たい方はぜひブリエンツロートホルン鉄道と合わせて町散策もしてみて下さい^ ^


みどり🍎