image


先日、ある目的地へ向かうために、レーティッシュ鉄道ベルニナ線のCavaglia駅で途中下車をしました。
駅舎も可愛らしい佇まいですが、駅前にはもっと素晴らしい風景が広がっていました!

image


そして向かった先は…氷河公園!
巨大な岩にぽっかりと空いた巨大な穴の数々。なんとも不思議な光景が突如目の前に広がります。まるで天然のすり鉢のよう…。そして、どの穴にも底にあるのは真ん丸い大きな石。

image


氷河期も終わりにさしかかる頃、氷河から溶け出した水が、氷河の底を猛烈な勢いで流れ、氷河の下の地面を削り、削ったところに水と一緒に流れる石や岩などがぶつかり合い、穴は段々と大きくなり、最終的にこのような地形を生み出したんだそうです。その水の流れるスピードはなんと、時速200kmだったとか!想像を絶する勢いですね。

そして次に現れた穴には梯子がかかっておりました。…ということは、降りても良い?!周りの観光客らしきご夫婦たちはどなたも降りておられませんでしたが、目の前に梯子があるのに降りない手はありません!ということで、直径約4m、深さ約6mの穴の底にずんずん降りていきます。この梯子かなり揺れます。6mの穴底の居心地やいかに…

image

不思議なほど居心地が良い!!とにかく居心地が良かったです。きっと日本ならパワースポットと呼ばれるような空間でした。ワタシの姿見ないなと思ったらここにいます、きっと。


image


Cavaglia駅は、アルプ・グリュム駅の1駅隣の駅で、氷河公園には無料で入れます。1時間もあれば十分楽しめますので、ちょっとした寄り道に最適です!

なつめ