スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

2020年12月

Frohe Weihnachten!

P1000041Merry Christmas!
素敵なクリスマスをお過ごしください!

飯野@サンモリッツ

スキー場は営業継続

P1060625本日の州の発表で、グラウビュンデン州のスキー場は引き続き営業可能となりました。感染状況を見ながらということですので、病床が埋まりそうになったら閉めることになりそうです。リスクを少なくするためにピステでのアルコールの摂取は禁止です。ビール持参でピステ脇で一杯と言うわけには行かないようです。日帰りのスキーパスも販売数を制限して売り出すようですので、クリスマス~お正月にエンガディンでスキーをされる方は、ネットであらかじめ購入した方が良いですね。

飯野@サンモリッツ

レストラン営業禁止

P106067518日に国からの追加措置の発表があり、12月22日から1月22日まで、国内のレストラン・バーの営業は禁止となりました。スキー場のレストランも含まれます。スキー場の営業は州ごとの対応となります。グラウビュンデン州は明日の月曜日に、引き続き開けるのか閉めるのか決定します。ジムなどのスポーツ施設、博物館・図書館・動植物園なども閉鎖になります。私的の集まりは10名まで、スポーツ活動も5名までとなります。スキー場が閉まったら、山岳スキーやクロスカントリースキーが混みそう。

飯野@サンモリッツ

大雪です

P10606602日間雪が降り続いています。明日も雪の予報。12月5日現在、ベルニナ、マロヤ、ユリア、フルエラ、アルブラの峠はすべて閉鎖になっています。スキー場は雪崩の危険性があり、半分くらいはクローズしていましたが、たくさんの人でにぎわっていました。もちろん極上のパウダー!良いシーズンになりますように!

飯野@サンモリッツ

グラウビュンデン州の感染症追加措置

P106062512月4日にグラウビュンデン州が、コロナ感染対策の追加措置を発表しました。適用は即日4日から18日までの予定です。私的及び公共空間で、10名を超える集合、イベント、活動の禁止。図書館、美術館、ウェルネスセンター、アイススポーツの施設の閉鎖。そしてスキー場を含む飲食店の営業が17日まで禁止となりました。急な発表でびっくりですが、純粋にスキーだけして帰って来るということになりますね。お弁当はこの時期、寒すぎますし。テイクアウェイ、デリバリー、ホテル内のレストランの営業は許可されます。15日の段階で感染状況を考慮し、その後の対応を発表するとのことです。

そして、11日から13日でグラウビュンデン州の3地域(マロヤ、ベルニナ、バッサエンガディン・ミュスタイア)の住民に任意でコロナ検査をするとのことです。検査費は州持ち。無症状患者を見つけ出し、コロナ感染拡大を阻止するためとのことですが、詳細は知らされておらず、いったいどのくらいの住民が検査をするのか怪しいところです。1月にはスイスでもワクチン接種が始まるようで、自分が打つかどうかは別として、うまく機能すればよいなぁと思います。どうなることやら。

飯野@サンモリッツ
ギャラリー
  • ミニロックダウン、解除第一弾
  • 1月13日発表の追加措置
  • 明けましておめでとうございます!
  • Frohe Weihnachten!
  • スキー場は営業継続
  • レストラン営業禁止
  • 大雪です
  • グラウビュンデン州の感染症追加措置
  • 本格的にシーズンスタートです
  • ライブドアブログ