スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

2015年09月

甘い誘惑













  ベルン州のエメンタール地方と云えば、スイスを代表するチーズの産地として有名ですが、その他にもスイス人なら知らない者は無い名物があります。美味しいチーズを作る上で欠かせないのが、美味しい牛乳。そして牛乳からはチーズだけでなくバターも作られます。このエメンタール産のバターをふんだんに使って、伝統的に作られてきたクッキーがそれです。

  Kambly社はその老舗です。現在ではスイス全土にシェアを持つ同社ですが、工場は今でもエメンタール地方の小村トゥルプシャッヘン(Trubschachen)にあります。

  近年、工場に併設してアウトレットショップが出来ました。同社のほぼ全商品が一同に会する売り場は中々の迫力です。試食も出来るので、どれを買ったら良いか迷う事もありません。またビデオで製造過程を楽しんだり、予約制ですが体験コーナーもあります。













  この日も親子連れや、大型バスで乗り付けた老若男女で大盛況。割れ物有りの大袋はお買い得品。皆さん大人買いされておりました。

  ベルンからルツェルンに向かうローカル線急行で、所要約35分。ルツェルンから約一時間。工場は駅前です。両都市間の移動の合間に途中下車も良いのではないでしょうか。

薔薇の街













  9月も下旬になりまして、山の上では雪もちらつき始めました。そのせいではありませんが、たまには山を離れて街に出てみました。

  やって来たのは、薔薇の街ラッパースヴィル(Rapperswil)。チューリッヒ湖畔の小さな街です。ガイドブックなどでは殆ど紹介されていませんが、中世の街並みと湖、街の彼方此方に点在する薔薇園が綺麗な所です。













  スイス最大の都市チューリッヒから程近いので、休日にはチューリッヒっ子で賑わいますが、実はサンクトガレン州に属しています。
















チューリッヒから近郊列車で所要約40分、定期船で約2時間。チューリッヒ滞在中にお時間があれば、是非お訪ね下さい。

祝・ユングフラウ&フィッシャーホルン登頂!

JungfrauA社のI様&S様が、8月26~28日で、ユングフラウとグロース・フィッシャーホルンに登頂成功しました。おめでとうございます!!!来年は、ミッテルレギ稜に登れますように!
ギャラリー
  • 黄金の日々
  • 黄金の日々
  • 黄金の日々
  • 黄金の日々
  • 黄金の日々
  • 栗祭り、開催中
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)
  • Salbit South Ridge(ソルビット南稜)