今日のインターラーケンは曇り。最高気温は25度ほどの心地よい気温でした。明日の天気は良いようですが、週末は天気が少し崩れそうです。

sIMG_6074

ハイジの里、マイエンフェルトの近くにピッツオルという標高2844mの山があります。この山にある5つの山上湖を巡る5時間のハイキングに行ってきました。このピッツオル周辺は「スイスの活発な地殻変動地域サルドナ」としてUNESCOの世界遺産に指定されています。この世界遺産は、日本ではあまり知られていないのですが、プレートテクトニクス理論を実際の現象から説明した研究が行われた場所として、地質学では非常に重要な場所だそうです。

sIMG_6057
歩き始める場所までは、サルガンスの近くにあるヴァンクという村、もしくはバートラガーツからゴンドラとリフトを30分ほどかけて乗り継いで、ピッツオル小屋という場所まで行きます。ピッツオル小屋からは、東スイスからオーストリアにかけての山々を一望できます。

sIMG_6077
ハイキングは4~5時間、登り合計750m、下り合計1650mのちょっとハードなコースです。かなりアップダウンがあり、岩場をあるくこともあります。しかし、ピッツオル山頂にあるカール地形、透明な湖の水、遠くに見える岩山など、スイス国内でも屈指の展望コースです。アッペンツェルの最高峰サンティス山、世界遺産の名前にもなっているピッツ・サルドナなどが一望できます。

sIMG_6159
ハイキングは、ヴァンクから登ってきたリフトの中間駅まで下りていきます。最後は、ライン川の渓谷とリヒテンシュタイン、マイエンフェルトの村が遠望できました。晴れた日にはボーデン湖やドイツまで見えるそうです。

バートラガーツでの温泉テルメとリフト料金がセットになったパッケージもあるので、ハイキングと温泉を組み合わせてみるのも良いかもしれません。

つちや