スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

夏のシーズンが始まりました。

P1040835P1040830P1040875P1040868P1040892P1040888スイス在住のお客様を、グリンデルワルド、ルッツェルンでご案内しました。ユングフラウヨッホはかなり混雑していましたが、今年はアジア方面などからのお客様がスイスに来れない分、どこも空いています。スイス、欧州にお住いの方にはチャンスですね。ご旅行の手配・ガイドのご用命は下記までお願いします。とっておきの場所へご案内します。


飯野@サンモリッツ


マスク着用の義務付け

P10609867月6日より、公共交通手段利用の際、12歳以上はマスクの着用が義務付けされました。スイスはコロナがはやり始めてから、医療機関従事者、具合の悪い人以外はマスクは不要と言い続けてきましたが、中国からマスクを十分に輸入することができましたので、国民に行き渡るめどがついたのでしょうか。今ではどこでもマスクが入手できます。6月15日にEU/EFTA間の国境も開け、夏休みも始まりましたので、7月に入り感染者数は100人超えの日もありました。

最初の方針と言っていることが真逆ですが、状況に応じて対応策を変えていくのは良いことだと思います。今まではマスクをしていると病人扱いされましたが、これで堂々と防衛ができます。7月5日はまだマスクをしていない人が大勢いましたが、6日はトラムもバスも電車もみんなマスクを着用していました。何とか第二波を最小限に抑えたいところです。

日本など第三国からのスイス入国は7月20日以降になる予定ですが、日本政府はスイスを感染症危険情報レベル3(渡航は辞めてください)に指定したままなので、レベルダウンしない限り難しいですね。日本の空港でのPCR検査と14日間の自主隔離も継続の場合、気軽に海外旅行というのもハードルが高いかと思います。どうなることやらですが、今後の状況を注意深く見守りたいと思います。

引き続き、気を付けてお過ごしください。

飯野@サンモリッツ

アツモリソウを探しに行きましょう!

P1040633P1040650P1040659今年もアツモリソウを見に行きました。非常にデリケートなお花で、毎年同じところに咲くとは限らず、ちょっとした気温や湿度の変化にも微妙に反応するようです。でも英名、Lady's slipperと言うように、可愛いお花でずっと見ていても飽きません。顔もひとつひとつみんな違うのでとても癒されます。来年6月頭に一緒にアツモリソウを探しに行きませんか?

飯野@エンガディン

アルペンローゼ

P1040582P1040584P1040586アルペンローゼが見頃です。特に雨上がりの翌日は色が鮮やかで美しいです。今週からいよいよ夏日がやってくるという予報。花の命は短い。なるべく足げく山へ通おうと思います。


飯野@マロヤ

スイスと隣国のこれから

P10405676/19に緊急事態宣言が解除となり、前倒しで様々なものが解除となりました。1000人以下のイベントが解禁となりました。1000人を超えるイベントは8月末まで禁止です。ボディコンタクトのあるスポーツも解禁です。お店などは感染防止対策を徹底しての営業となります。レストランやバーなどの営業時間やテーブル間の距離の縛りもなくなりました。個人レベルでは衛生対策はもちろん継続で、他人との距離が2mから1.5mに変更になりました。外出時のマスク着用義務は相変わらずありませんが、公共交通手段利用時などで他人との距離を1.5m保てない場合は、マスク着用が推奨されます。デモ参加の場合はマスク着用が義務となります。

6月15日よりEU/EFTA加盟国との国境が開き、サンモリッツでも他国ナンバーの車を多く見るようになりました。スイスは日に感染者数15-35人前後、死者数も0人の日が多くなりました。段階的なロックダウン解除も上手く機能しておりコロナを上手く抑えているように思います。ですが隣国の感染者数は一向に下がらず、ドイツでは肉工場で1300人が感染、7000人を隔離という事態になっていますし、イタリアもフランスも日に感染者数200人超え。過去1週間以内で多い日は600人超えの日もあります。国土も広いですし人口も多いので、一概にスイスと比べることはできませんが。国境を開けたということは、スイスだけ良ければいいということではなくなり、人が移動してウイルスを運ぶ機会が増えるということなので、今まで以上に気を付けて生活することが必要です。これからが本当の闘いの様な気がします。

皆様もくれぐれも気をつけてお過ごしください。

飯野@サンモリッツ
ギャラリー
  • ミニロックダウン、解除第一弾
  • 1月13日発表の追加措置
  • 明けましておめでとうございます!
  • Frohe Weihnachten!
  • スキー場は営業継続
  • レストラン営業禁止
  • 大雪です
  • グラウビュンデン州の感染症追加措置
  • 本格的にシーズンスタートです
  • ライブドアブログ