スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

マッジョーレ湖の真珠

IMG_4712
 
 イタリアとの国境にまたがるマッジョーレ湖の湖畔にある、人口五千人程の街アスコナ。20世紀初頭から多くの芸術家が訪れ、その名を知られるようになりました。旧市街に残る中世以来の佇まいや湖畔沿いに続く華やかな彩りの家並み、「マッジョーレ湖の真珠」と呼ばれる所以です。

IMG_4711

 湖畔沿いに続くプロムナードからの眺め。マッジョーレ湖は面積が212.2㎢で、イタリア第二の湖。スイス側にあたるのは、そのうちの1/5程度。地図上ではなぜかジグザクに国境線が湖上を横断しています。

IMG_4713

 中央の時計塔が、旧市街の中心に立つ聖ピエトロ・パオロ教会 Chiesa parrocchiale SS Pietro e Paolo。13世紀に創建。現在の建物はバロック様式で、1860年に完成しています。

IMG_4710

 旧市街には昔ながらの建物を利用した、お洒落なレストランやお店が並び、ウィンドウショッピングも楽しいですよ。

IMG_4718

 湖畔にはレストランが軒を連ねています。イタリア語圏なだけにイタリア料理がメイン。そしてパスタの茹で加減が絶妙なアルデンテ、なのも他の地域とは全く違います。こちらは季節もののアスパラガスを使った「春のカルボナーラ」。普段暮らしているドイツ語圏では、パスタは茹ですぎが普通なのですが、同じ国の中でここまで違うかと思うくらい美味しゅうございました。

 小さな街なので、半日もあれば周れます。鉄道は通っていませんが、ロカルノからバスで15分程度。ティチーノ方面にお出での際は、是非お立ち寄り下さい。

さか

はだしで歩こう!

P1010556P1010557
アッペンツェル地方には、はだしで歩けるハイキングコースがあります。重たいハイキングシューズを脱いで、牧草地をはだしで歩き、心も体も大地からのパワーを感じて歩きましょう。ガイドのご用命は、下記まで。

jis.chako@bluewin.ch

いいの@アッペンツェル

5月の雪

P1010694P1010688P1010672
5月の雪と言われる、ナルシスを見に行きました。5月末に行きましたが、ちょうど満開。お天気も良く、ナルシス畑の中を幸せな気持ちでハイキングました。ナルシスに会いに来ませんか?とっておきの場所へご案内いたします。ガイドのご用命は、下記まで。

jis.chako@bluewwin.ch

いいの@モントルー

世界最長の鉄道トンネルを通ってみた

IMG_4701


 世界最長の鉄道トンネルとして、昨年6月に開通したゴッタルド基底トンネル。約半年間の試験運行を経て、昨年12月から正規運行を開始しました。そこで夏のシーズンが本格化する前に、早速そのトンネル区間を通る列車に乗ってきました。
 この路線で走っているのは、スイス国鉄の高速車両であるICN(RABDe 500)です。最高時速は250Km。フランスやドイツ、はてまた日本の新幹線には及びもつきませんが、山岳地帯が基本のスイスでは一番足が早いのです。ゴッタルドトンネル開通以前は、チューリッヒを起点に東部地域や西部地域を結んでいました。トンネル開通と同時に、南部のティチーノ州やイタリア方面にも投入されました。しかも、車両は順次リニューアル中という事で、私が乗った車両も内装が真新しい、新品同様でした。
 今回はチューリッヒから乗車。写真のように、車内にはモニターがいくつかあり、路線図と停車駅、現在位置が表示されています。さらにはスイスの観光PRビデオも流れていました。さすがは国際列車です。ちなみに、上記の写真はトンネル通過中に撮影。地下深くでGPSが届かないのか、残念ながら現在地表示はトンネル突入前のErstfeldエルストフェルド付近で止まったままでした。
 全長57Kmを所要約20分で通過。20分間ひたすら暗い車窓というのは、やはり長く感じるものでした。実は基底トンネルを通過しない旧線区間は、鉄っちゃんには堪らない鉄道風景の宝庫。目的地までは30分余分にかかりましたが、景色を楽しむ事が出来ました。基底トンネル開通後は、こちらの旧線はゴッタルド・パノラマ・エクスプレスとして運行されています。お時間に余裕がおありであれば、行きと帰りでそれぞれ違ったルートをお試しください。

さか

春ハイキング

P1010348

雪が降ったかと思うと、翌日は暑かったりと、まだまだ天候は安定しませんが、それでも山は少しずつ春めいてきました。

クロッカス一面の斜面とアイガーを見ながら、ハイキングをしませんか?とっておきの場所へご案内いたします。


ガイドのご用命は、こちらまで。
 jis.chako@bluewin.ch



いいの@インターラーケン
ギャラリー
  • 青空が似合う景色
  • 青空が似合う景色
  • 青空が似合う景色
  • スイス国立公園ハイキング
  • スイス国立公園ハイキング
  • スイス国立公園ハイキング
  • アルプスの天然水
  • アルプスの天然水
  • アルプスの天然水