スイスアルプス便り

スイスのインターラーケンとサンモリッツにある、日本人経営の旅行会社    <ジャパニーズインカミングサービス>のブログ

好きな景色

スイスの中でも、一番と言えるのではないかと思うくらい、
好きな景色をご案内します。

それはイタリア出身の画家、セガンティーニが生前最後の作品を
描きあげている最中に命を落としてしまった、
セガンティーニ小屋から見えるロセッグ谷の風景です。

セガンティーニも小屋から、この景色の虜になり3部作のうちの一つ
『自然』を描いています。

毎年、バカの一つ覚えのように足繁く通い、
毎年、バカの一つ覚えのように、景色に圧倒されて感動する。

スイスの景色は同じ場所でも、気温、その年の気候の感触、光、
雲の感じ、雪の残り方で全く違う景色のように新しく琴線に触れてきてくれるのです。

できることなら、スイスは一度きりより二度目、三度目と回を重ねる方が、
より一層楽しめるような気もしています。


ちなみに、私の歴代のここの景色たちのコレクションはこちら


2014
程よく湿度感がありますね、この年は雨の多いシーズンだったように思えます。

2014



2015
雲一つなく。相当暑い毎日でした。
アイスも毎日食べていました。

2015


2016 おやすみ
2017
雨上がり、雲と霧が上がっていくこの迫力もまた素敵です。

2017


2018
最新のものになります。夏の雲ですね。
大きい雲の影が地面に映り込んで流れる景色も圧巻です。

2018


皆さんは、どのロゼック谷の景色がお好みでしょうか?



伊藤


FurtchellasからLej Sgrischusへ

FurtchellasからFEX谷の方へ向かう、Lej Sgrischusを通るルートで行ってきました。

ロープウェーから、ジグザグに標高をあげていきます。
振り向いた背景にはMalojaからST.moritzまで湖と街が一望できます。

岩だらけの道をさらに上がっていき、平坦な道をさらに奥に進みます。
草原と岩肌以外何もなくて、、、美しい。


IMG_20180726_174829

IMG_20180726_174611_1


しばらく行くと雪解け水の小川を越えていきます。
一生分あるんじゃないかと思うくらいのワタスゲです。
いいルートです。思わず1人でニヤつきながら歩きます。

IMG_20180726_181601_1


しばし見惚けてから進みます。


IMG_20180726_183051

Lej Sgrischusに到着です。
風もなく、湖が空の一部分になっています。

今日はずっとニヤついてばかりです。
ここからPiz Chuemを通って、フェックス谷に降りていき、
シルスマリアに戻るルートもありますが、
今日はMarmoreでのんびり昼寝でもして戻りたかったので、
Marmoreを経由してFurtchellasに戻ってきました。


IMG_20180726_212949


途中、エーデルワイスもお出迎えしてくれ帰りのバスに合わせて
昼寝も堪能できた、一日中ニヤつきっぱなしの一日でした。




伊藤



念願の

みなさんグリュッサー


5年越しの念願のスイスでスイム!

先日ついにして参りました。

スイスには海がありませんので、湖か川で水遊びをします。


今回はインターラーケンから電車で10分かからずのトゥーン湖畔にでかけました。

ビーチ?では老若男女、みんながみんな思い思いに泳いだり、肌を焼いたり、木陰で読書していたり。
おばあちゃんもおじいさんも水着一丁で過ごします。

とても気持ちがよさそうです。


私たちもさっそく。

冷たい、、、、!!!

ちょっとして慣れてきました。

エメラルド色の湖はとても澄んでいて、日差しも船からくる波も気持ちよく、
バンの親子も気持ちよさそうに泳いでいました。

IMG_20180804_202548


疲れたら上がってワインとポテトチップスで乾杯して一休みします。
最高だねと繰り返し言い合う、休日となりました。

最後にサービスショットをお楽しみください!

IMG_20180804_204334
38269268_2137098973177764_345981983882477568_n

伊藤

アイガートレイルと北壁の滝

連日の暑さが続いていますが、スイスももれなく暑さのピークのようです。とは言え湿気が無い分、室内では過ごしやすいのですが、、、。
しかし!せっかくのお天気、外に出ないのはもったいない!という事で、おススメスポットのアイガートレイルを紹介します。このルート、アイガー北壁を間近に見て歩けるハイキング道なのですが、北壁から溢れ出る滝に触れられるくらい近寄れるポイントもあり、その辺りは真昼でも寒いくらいで、涼を求めるには最高の場所なのです。ぜひ真夏のスイスに来て、アイガートレイルを歩いてみてくださいね。

ナカイ

FA5FC9FA-8971-4931-A26B-3B9764BE4632

麗しのモッツァレラ

スイスチーズといえば、アッペンツェル、グリュイエール、
エメンタールなどが非常に有名ですが、

私たちが毎年楽しみにしているチーズがこちら。


IMG_20180724_014157


そうです!


水牛のチーズ、モッツァレラチーズです。
3方をイタリアに囲まれたサンモリッツには、
イタリアからきたモッツァレラチーズを手に入れることができます。


IMG_20180724_014258のコピー


この弾力感。うっとりするくらいの滑らかさ。
う、美しい。。。はぁ。。


とくとご覧くださいませ。


IMG_20180724_020022


トマトとバジルでいただきます。
ドレッシングもオイルもいらず、チーズの味わいのみでペロリです。
もったいないので噛み締めます。



鮮度が命のこのチーズ、一度ご賞味いただきたいものです。




伊藤



ギャラリー
  • 好きな景色
  • 好きな景色
  • 好きな景色
  • 好きな景色
  • FurtchellasからLej Sgrischusへ
  • FurtchellasからLej Sgrischusへ
  • FurtchellasからLej Sgrischusへ
  • FurtchellasからLej Sgrischusへ
  • FurtchellasからLej Sgrischusへ